敏感肌と使用するシャンプーの関係性について

頭皮や髪の毛の汚れを落とすためにはシャンプーは欠かせないものだと言えます。

 

しかし人それぞれ頭皮の状態などは違いますし敏感肌の場合にはシャンプーによってむしろフケが増えた、頭皮の状態が悪化したと言うケースも少なくありません。

 

基本的に洗浄力の強いシャンプーの場合、石油系と呼ばれるシャンプーが多く、安価で購入しやすく洗浄力も強いため洗いあがりがさっぱりします。

 

しかしこの洗浄力の強さは敏感肌には強すぎる刺激のため、頭皮に湿疹が出来たり、頭皮の油分を必要以上に落としてしまいそれが乾燥によるフケや痒みに繋がるわけです。

 

その為敏感肌の人には石油系シャンプーの強すぎる洗浄力はむしろ肌を傷めるだけになりますので、刺激の少ない無添加シャンプーがおすすめのシャンプーとなります。

 

その中でもピュアナチュラルは無添加、無香料、無着色で作られた肌にも髪にも安心して使えるシャンプーとなっていますので、石油系のような強すぎる洗浄力ではなく、肌に適度な油分を残しながら汚れを落とすことが出来るシャンプーとなっています。

 

基本的に敏感肌の人は体全体の肌が敏感肌ですので、髪を洗う際の手もシャンプーによって荒れることが考えられます。

 

石油系シャンプーの場合は手の油分も根こそぎ取っていく為敏感肌の人は石油系シャンプーの使用で手荒れも起こしやすくなりますが、ピュアナチュラルの場合はシャンプーをする頻度の高い美容師の手荒れを減らすために作られたシャンプーのため、敏感肌の人でも手荒れの心配なく使用することが出来ます。

 

肝心の洗浄成分に関しては、アミノ酸系洗浄成分で作られているため肌だけではなく環境にも優しい仕様となっています。

 

石油系の場合は環境破壊にも繋がりますから、その点でもピュアナチュラルは安心して使用できるシャンプーと言えます。

 

刺激性テストもクリアしている商品ですので、敏感肌で悩んでいる人でも刺激を心配することなく使用することが出来るシャンプーだと言えるでしょう。