美肌を目指す!!美肌研究所

化粧水を手作りしてみるのも面白いですよ

 

乾燥肌やシミやシワに効果のある美肌を作ってくれる化粧水、とだけ聞くとどんなメーカーが作っているのかちょっと気になりますよね。

 

高いんじゃないかと思うかも知れませんが美肌に効果のある化粧水は実は手作りできてしまうんです。

 

美肌に効果があるなんて高いんじゃない?と思う方もいるでしょうが、一ヶ月に使う基礎化粧品の代金に比べるとぐっと安く作ることができます。

 

材料は半年分たったの「300円」で済んでしまいます。使う材料も薬局に売っているものなので思い立ったらすぐにでも自分の手で化粧水を作れてしまうんですね。

 

この化粧水の名前は美肌水と呼ばれています。

 

 

 

■材料

 

・化粧水を入れるための容器は飲み終わったペットボトルでかまいません。蓋がついて開け閉めできるものでないと保管に困るので、必ず蓋がついているものにしましょう。

 

・グリセリン小さじ1(5ml)

 

・尿素50g

 

・水道水200ml

 

この4つだけで作ります。

 

 

 

■作り方

 

1.空き容器に水道水と尿素を入れて良く混ぜます。蓋をして振ると早く済みます。

 

2.1の尿素が溶けたのを確認してグリセリンを投入しまた軽く振って混ざったら完成です。

 

手順も材料もたったこれだけで作ることができてしまいます。

 

 

 

■使い方

 

そのまま使うと肌には刺激が強すぎますので、上で作った美肌水は希釈して使いましょう。

 

顔に使う場合は体のほかの部位よりも敏感なので水で10倍に薄めてください。体に使う場合は水道水で5倍に薄めましょう。

 

角質が厚いところは原液でも大丈夫ですが、念のため使い始めの頃は肌に合わないことも加味して希釈して使うとより安全です。

 

 

 

この美肌水でお肌の調子が良くなる方も多く、気軽に試せる材料費なので挑戦してみるのも楽しいかも知れませんね。